1. TOP
  2. 家族の最期の見送りかた

家族の最期の見送りかた

 

家族横並び

はじめまして。
日々精進ならぬ、日々笑進が自分のモットーだと考えている自由人『ふーる』と申します。
どうぞよろしくお願いします。

このブログのテーマは『家族葬』です。

 

家族と過ごす大切な時間

 

東日本大震災以降、私たち日本人は家族のかたちというものを、改めて考える必要性が出てきました。

家族と過ごす何気ない日々が、実は人生の大きな宝物だったのです。
そして、その日々はいつか終わりを向かえます。

かけがえのない家族との最期の時間を、あなたならどう過ごしますか??

自分ならば、あわただしく葬儀をとりおこなうのではなく、ゆっくりと後悔のないようなお見送りをしたいと思いました。
それから、葬儀の中でも「家族葬」というものに関心を持つようになったのです。

 

家族葬で送ってあげたい

 

終活が定着しつつある今日では、さまざまな葬儀会社が家族葬のプランを取り上げています。
でも実際のところ、まず家族葬ってどこまでが家族で、葬儀自体はどんな流れなのでしょうか。
費用はどのくらいかかるのか?葬儀をあげた後に何か問題になったりしないかな?自分でも分かっていないのが現状です。

そんな、たくさんある家族葬についての疑問を、しっかりと解決していきたいと思っています。

 

我が家では、これまでに2度の葬儀を経験しました。
どちらも自宅で通夜、告別式をおこない、華やかな祭壇で、参列者も途切れることなく、故人は旅立つことに心配はなかったのではないかと思います。

でも、遺族に残ったのは慣れない葬儀での気疲れと、もっとああすればよかった、、、という後悔でした。
その頃の私には決定権がなく、葬儀については何も関与できなかったのですが、もうこれから先は人任せにはできない状態になりました。
過去の葬儀の経験もふまえつつ、理想の家族葬についての確かな情報をお届けします。

 

いつか訪れる、その日のために

 

生前に葬儀のことを考えるのはなかなか気持ちが進まないと思います。
まだ元気だし、なんか面倒くさそうだし、、、。

でも、人間に死は平等に訪れ、そのタイミングがいつになるのかは誰にもわかりません。
その時に後悔することがないように、このブログを立ち上げました。


テーマが「家族葬」ですので、
どなたでも簡単に理解ができて、かつ前向きになれるような記事で、いろいろなコンテンツを提供していきます。いますぐに必要でない情報かもしれませんが、きっといつか、『このブログを読んでいて良かった!』
と、思える日が来るはずです。是非たくさんの方とのシェアをお願いします。