1. TOP
  2. 家族葬
  3. えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

バラ

 

家族葬の案内状に、参列・香典の断りがあるけれども、供花辞退の言葉はない。
それならば、追悼の意を込めて、綺麗なお花を贈りたいですよね。

従来の葬儀では、供花については宗教や地域の風習による違いがあるために、喪家を担当している葬儀社にお願いするのが一般的でした。祭壇を飾る供花は、生前の故人との関わりを考えて、並べる順番などが決まっていたのです。

でも、家族葬においてはそんな決まりはありません。

最後まで「その人らしく」故人を見送ることが出来るので、最近では、赤、ピンク、黄色に白と、色とりどりのバラに囲まれた『バラ葬』なんてものもあるんですよ!

こちらは故人が女性の場合に多く、まるでパーティのような華やかな演出ができます。
悲しいお別れはイヤなの!それならば、明るく、バラの花言葉のように愛にあふれた、とても素敵なお見送りですよね。

本来ならば、古くからバラには棘があるということで、供花にはタブーとされてきました。
ですが、今日の家族葬においては、故人のイメージを大事と考えれば、使えない花はないと言ってもいいくらいです。

では、家族葬の供花にはいったいどんなマナーが存在するのでしょうか??

 

こんな行動はNG!供花のマナー違反!

 

・どんな花を贈ったらいいのかわからなくて、喪家に連絡してしまう。
こんなことはまず無いと思うのですが、葬儀をおこなう遺族は精神的にも体力的にもかなり追い込まれています。そこまでするならとお花なんていらないのに、、、。なんて思われないようにしましょう。

 

・喪家の担当葬儀社に確認をとらずに、会場へ直接供花を送る。
自宅での葬儀でない場合はこの点が非常に重要です!
葬儀会館によっては、持ち込み(外部手配)の供花をお断りしていることがあるんですよ!
せっかくの贈り物が、自分のもとに送り返されては意味がありません。

 

・家族葬という考えを理解せずに高額な供花を選ぶ。
家族葬を選んだ時点で、相手方は気持ち的にも経済的にも負担を減らしたいと思っているのです。
それなのに、どう見ても高価なお花が届いたら、遺族はどう思うでしょうか?
故人を見送る前に、他人へのお返しやお礼などで余計な気をつかうことになります。

 

それでも迷ったらやっぱりお花のプロに相談を!

 

供花の花の種類について、以前は白い花、菊やユリが一般的でしたが、家族葬では故人の性別、年齢、人柄、また使用する葬儀会場の雰囲気などでも違ってきます。
家族葬の『今』を知るプロ達に相談したりして、相手が喜んでくれる供花を贈りましょう。

 

【花キューピット】
フラワーギフトといえばやっぱりこちら!インターネットで申し込みも簡単。

【イーフローラ】
『花の葬儀』で有名な日比谷花壇グループのお花屋さんネットワーク。供花のわからないことは全てお任せ!

【イイハナ・ドットコム】
通信販売大手、千趣会グループのフラワーギフトサイト。配送も安心。

【スパーブローズ】
バラ専門店!こちらの扱うバラは他とはちょっと違います。バラが似合うあの方へ最後の敬愛を。

 

あの人はヒマワリのような明るい笑顔だったから

 

ヒマワリ

 

故人のイメージはそれぞれです。お悔やみだからといって、必ず白い菊を贈るとは限りません。

ユリやバラ、カーネーション、蘭、ガーベラ、トルコギキョウにリンドウ、、、ヒマワリなんてこともあるかもしれませんね。

もし、葬儀に供花をお贈り出来なかった場合は、後祭壇(忌明法要までの間、位牌やお骨を安置する仮の祭壇)にお供えする花として、葬儀を終えた後、しばらくして自宅に送るというのも良いでしょう。

四十九日くらいまでを目処に、慌しさが過ぎて、ひと息つくころに寂しさを慰める意味合いもありますので、遺族に喜ばれると思いますよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの注目記事を受け取ろう

バラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

関連記事

  • 送るタイミングはそれぞれ。でも、家族葬の案内状は相手の気持ちも考えよう!

  • 家族葬で故人が最後に会いたい人は誰?親族の参列範囲とは?

  • 家族葬で「喪主の挨拶は必要ない!」と100%言い切れない理由

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • 家族葬に決まりはない=家族葬の相場は自分達が決める!

  • 参列した時点ですでにマナー違反?!家族葬のマナーとは?