1. TOP
  2. 家族葬
  3. 今すぐ知りたい!家族葬の費用

今すぐ知りたい!家族葬の費用

お金

家族葬について、やっぱり気になるのがお金の問題です。

少人数の親しい人たちだけでお見送りが出来るというイメージから、一般葬よりも安く葬儀がおこなえると思うのですが、費用はいったいどれくらいかかるのでしょうか??

と、テレビのCMで良く目にしている葬儀社を筆頭に、調べ始めてみたところ、、、。

家族葬のプランは紹介されていても、料金が載っていないところばかりなのです!
『家族葬に決まりはありませんので、費用はお住まいの地域、ご人数によって異なります。お電話またはメールでお問い合わせください。』

はい。だから、それが面倒くさいんですよ!!!!

こちらとしては、まだその葬儀社で決めたわけでもないし、最低でもこのくらいの金額からなら出来る。
ということだけでもいいから知りたいのです。

こういうの、イライラしませんか?
個人情報も入力しなければならないし、ダイレクトメールなどを送られてはとても厄介です。

 

家族葬のファミーユ、高サービスのティア、創業80年の公益社を比較

 

そして、やっと見つけました。

東京都在住、家族と友人の10名ほどでの家族葬プランで、一戸建ての自宅でとりおこなうと仮定して、個人的に良いと思った葬儀社を3社選びました。では、それぞれの料金をみていきます。

家族葬のファミーユ セットプラン40

会員価格40万円(税抜) 一般価格44万円(税抜)

プランに含まれるもの
ドライアイス・棺・遺影・寝台車・霊柩車・骨壷・位牌・枕飾り・後祭壇
棺上花束・「〇〇家」案内看板・役所手続き・セレモニースタッフ・24時間アフターサポート

 

葬儀会館ティア(TEAR) T-45プラン 祭壇+祭壇まわり13品目

会員価格42万円(税抜) 一般価格45万円(税抜)

プランに含まれるもの
ドライアイス・遺影・寝台車・霊柩車・棺・後祭壇・会場設営費・ご遺体用布団・仏衣一式・会葬礼状・消臭防腐剤・葬儀司会・スタッフサービス料

 

葬儀の公益社 10名プラン

会員価格94万円(税込) 一般価格98万円(税込)


費用内訳(※すべて一般価格です)
葬儀基本費用 約38万円(祭壇・司会進行・式典運営人件費)
式場使用料 約16万円
付帯費用(棺・遺影など)約19万円
車両費用(寝台車・霊柩車・ハイヤーなど)約8万円
返礼費用(会葬御礼・当日返し)約1万円
飲食費用(通夜ぶるまい・精進落とし)約8万円
火葬場費用(火葬炉・休憩室・飲食・骨壷・骨箱など)約8万円

 

こうしてみると、公益社だけがとても高いと思えますが、例えば、式場使用料、返礼費用、飲食費用と、必要でない部分をマイナスしていくと、、、約73万円にまで費用が安くなりました!


お葬式の費用の心配
ただ、費用は「約」となっていますし、内訳もざっくりしてるので、実際に見積もりを依頼してみないと分からない点が多いですね。
葬儀社の老舗、80年余りの歴史で安心と信頼はできそうですが、やはり
もう少し費用を抑えたいです。

 

ファミーユは、家族葬のパイオニア!だそうです。
一番はじめに家族葬と取り扱ったのはこちらのようで、費用以外に
遺族へのケアも良さそうです。
でも、経験上、棺上花束って別に無くても良いんですよ。
それから
案内看板も、近年は空き巣や泥棒へのいい案内版だとされて付けなくなりましたし、今回は家族と友人の設定なのでいらないですね。

 

ティアは、ご遺体用の布団・消臭防腐剤、仏衣一式など、故人の事を思ってくれていますね。
我が家での葬儀は2回とも冬でしたが、確かに夏場の葬儀ですとなかなか大変かもしれません。

また、ティアは、サービス業において「ハイ・サービス日本300選」を受賞しています。

家族葬プランの内容もそうですが、まずは人となりから。
スタッフの対応がしっかりしていそうなので自分なら、この3社ではティアにお任せしたいと思いました。

 

【自己流】家族葬の費用は、だいたい52万円くらいから

 

公益社の一般価格から、不要な費用をマイナスした73万円を税抜き価格に直し、四捨五入すると68万円となります。
そこから3社の家族葬プランの平均を出してみたところ(こちらも四捨五入)52万円でした。

ですので、家族と友人10名ほどの家族葬の費用は、だいたいこのくらいからスタートすると考えられます。

また、入会金を払って葬儀社の会員になれば、葬儀費用の割引のほか、さまざまな特典をうけられます。
互助会の積み立てより、こちらの方がメリットがありそうですね。

 

日本消費者協会では3年ごとに、全国で葬儀にかかった費用をアンケートをもとに公表していますが、
これは家族葬のデータだけではないのでわかりません。
ちなみに前回は2014年になり、188.9万円だったそうです。

我が家の2回の葬儀はどちらも一般葬で、100万円は確実に越えていたので、この先はこぢんまりと50万円前後で抑えたいところです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの注目記事を受け取ろう

お金

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

関連記事

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

  • 誰にでも効く『故人の遺志』という魔法の一言で弔電を断ろう!

  • もはや説明不要?家族葬の割合は約70%を占めている!

  • 家族葬とは、家族だけのお葬式じゃないって本当?!

  • 送るタイミングはそれぞれ。でも、家族葬の案内状は相手の気持ちも考えよう!

  • 家族葬と告げられた。その時に会社がやること、やらないこと