1. TOP
  2. 家族葬
  3. 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

 

重要なことなので最初にお伝えしますが、ベルコは葬儀社ではありません。

兵庫県西宮市に本拠地を置く『冠婚葬祭互助会』です。

簡単に言えば、人生で大切なセレモニーのときに費用が困らないようにお金を蓄えておく。ということで、
会員は、いつか来るその日のために、月々コツコツと一定の金額を目標に積み立てをしていくという流れになります。

また、その金額(掛け金)は、プランなどによって異なりますが、月々3000円くらいからと非常に負担の少ない金額になっています。
これは、互助会という言葉どおり、お互いに助け合うという意味合いのもと、日本では古くから国の許可のもとに運営されてきました。

互助会の大きなメリットのひとつに、会員数が多ければ多いほど1人の負担が減るという仕組みがあります。

もっと簡単に説明しますと、あなたが誰かにプレゼントを贈るときに、1万円の商品を選んだとしましょう。

これに、9人の友達が便乗して、「みんなで割り勘ね!」となれば、
商品の値段(セレモニーで使用できる金額)は変わらないのに、個人の負担は減りますよね?

 

互助会の中でもNo.1のベルコの魅力

 

お金と電卓

 

ベルコは、他の互助会よりも保有している施設(式場・ホールなど)の数も多いためか、加入者数も200万口を超え、全国の互助会NO.1とされているようなんですね。

創業は昭和44年、老舗の葬儀社と比べてしまうとまだ若い創業だと思うのですが、互助会としては信頼と実績があります。

また、ベルコの契約プランは『役務保証型』と呼ばれるものであり、契約時に約束された役務内容は、葬儀などの実際の施行が何年後になっても、物価の上昇に関係なく保障されるというのです!
(祭壇や棺のグレードなど、物価が上がったとしても、契約時のグレードが保証されるらしい)

なるほど、、、。これは、銀行や保険の積み立て・掛け金の仕組みとは違いますね。
銀行や保険会社は、倒産してしまったら全てが終わってしまいますが、互助会ならば安心?!

いえいえ、まだそうとは言いきれないこともあるのです!!

 

互助会ならではのデメリットが存在

 

【ベルコのサービスは関東圏では利用できない】

北海道・秋田・宮城・愛知・三重・奈良・大阪・兵庫・香川・山口・福岡、このエリアでしかサービスが受けられないようで、特に関東圏の方は利用が出来ないのです!

これは、関東と関西では葬儀のスタイルや費用に古くから「違い」があることに関係しているのではないか?
古今東西という言葉のもと、東と西で比べる、対立?する物事は他にも多いですから、妙に納得できる感じもしますね。

 

【解約時に手数料がかかる】

例えば、良い葬儀社などを見つけ、途中で解約したいという場合には、解約手数料がかかります。
まるで、いまどきの携帯電話会社の様ですが、葬儀社に乗り換え割り引きは、、、残念ながらありません。

この手数料を差し引いて返金はされますが、契約の際には約款についてしっかりと理解する必要があります。

 

満足or不満?ベルコの口コミから分かること!

 

やっぱり、利用者の声が一番信用できるのでは?!ということで、口コミを調べてみました。

良い点では、式場が綺麗ということ、スタッフの対応が親切、昔からお世話になっていたので安心できた
などなど。これは非常に一般的な感想ですね。自分も過去に依頼した葬儀社がそうでしたのでわかります。

気になったのは、悪い点なのですが、、、
・積み立ての金額だけではまかなえずに結局出費になった
・家族葬でおこなうと言ったのに葬儀社が執拗に一般葬をすすめてきた
・ホールは使いやすかったがスタッフが無駄に多く、おしゃべりをしていた

なるほど、、、。こちらのそれぞれの問題点については、全てにおいて、互助会でなく、葬儀社に直接依頼したのであれば、避けられたことだと言えますね。
自分の予想ですが、当日葬儀をとりおこなう人間は、ベルコの社員ではなく、提携している外部の葬儀社だと思うのです。
ですから、葬儀をとりおこなうエリアによっては、当たりハズレが出てきてしまうのではないか、、、。
そう考えました。

互助会のネットワークに運を任せるのか?掛け金なしで葬儀社に依頼をするのか?さて、どうしましょう?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

関連記事

  • 家族葬で「喪主の挨拶は必要ない!」と100%言い切れない理由

  • 家族葬でも弔電はOK!660円から出来る相手に負担をかけないお悔やみの方法

  • 家族葬で故人が最後に会いたい人は誰?親族の参列範囲とは?

  • 参列した時点ですでにマナー違反?!家族葬のマナーとは?

  • 香典を辞退したはずが、、、家族葬の香典返し。どうすれば良い?

  • 挨拶が苦手な人でも3分以内で感謝を伝えることができる!家族葬の挨拶例文