1. TOP
  2. 家族葬
  3. 家族葬でいう挨拶状とは何についての『ごあいさつ』か

家族葬でいう挨拶状とは何についての『ごあいさつ』か

考える人

一般的な葬儀において、挨拶状というものは、
忌明けの法要をすませたらすぐに、香典返しに添えておくるもの。とあります。

忌明けとは(きあけ・いみあけ)遺族が故人の冥福を祈りながら、静かに過ごす期間が終わったことを意味します。故人の魂が旅立つ日でもあるようです。

それが、人が亡くなってから49日目にあたり、良く耳にする四十九日の法要といわれています。

『えっ、じゃあ、わざわざ忌明けなんて言葉を使わなければいいのに?』と思ったのですが、
この忌明けのタイミングは、宗教によって異なるそうなのです。
私たちには宗教の自由がありますから、四十九日明けとは一概には提示できないわけなのですね。

挨拶状の内容に関しては、会葬・供花などへのお礼と、おかげさまで法要までを無事に済ませることが出来ましたという報告です。遺族はまだ悲しみの途中なのに、こういった気遣いはとても日本人らしいですね。

 

家族葬の挨拶状は事後報告状である

 

ですが、家族葬の挨拶状の役割はこういった奥ゆかしいものではありません。

訃報と、葬儀がすでに済んだということを同時に通知する、事後報告状であるといえます。
こう記すとなんだか悪いことをしたみたいですが、、、。

家族葬の挨拶状について全てがそうではないのですが、近年そういった傾向が多く見受けられます。

書式は色々ですが、下記は葬儀社アーバンフューネスの挨拶文例集の一部です。

《父 ○○儀 かねてから療養中でございましたが去る○月○日に永眠いたしました
ここに謹んでご通知申し上げます
葬儀におきましては 故人の生前の意志により誠に勝手ながら 家族のみにて執り行いました
本来ならば早速申し上げるべき処でございましたが
ご通知が遅れましたことを お赦しください
尚 お供えや御香典につきましてはご辞退させていただきたくお願い申し上げます
生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げ失礼ながら 書中をもってお知らせ申しあげます》

 

お詫びしてそれで済むハナシ?

謝罪

これを自己流に解説しますと

訃報
お知らせが遅くなってすみません(お詫び)
家族葬で葬儀を終えたという事後報告でごめんなさい(お詫び)
お供えも香典もいりません(お断り)
生前はお世話になり本当にありがとうございました(感謝)
実際には会って伝えるところを文章で失礼させていただきます(お詫び)

とにかく謝り倒していますね。うーん、こんな完璧な挨拶状を受け取ったら、もう理解するしかありません。

でもこれで全員が納得するのでしょうか?
よく言われている、家族葬のトラブルもなく穏便に済めばよいのですが、、、。
と、余計なことを考えてしまう自分です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの注目記事を受け取ろう

考える人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

関連記事

  • 家族葬とは、家族だけのお葬式じゃないって本当?!

  • 香典を辞退したはずが、、、家族葬の香典返し。どうすれば良い?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • 家族葬を難しく考えない。迷わず会社へ連絡しよう!

  • 家族葬に決まりはない=家族葬の相場は自分達が決める!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?