1. TOP
  2. 家族葬
  3. 家族葬で「喪主の挨拶は必要ない!」と100%言い切れない理由

家族葬で「喪主の挨拶は必要ない!」と100%言い切れない理由

マイク

それはズバリ!家族葬には、親族、友人も葬儀に参列している場合があるからです!

本当に一つ屋根の下に暮らす家族だけで見送る家族葬ならば、挨拶なんて必要ありません。
普段の生活だって、「いってきます!」も言わずに出かけていったり、「おやすみなさい」も言わずに寝てしまったり。みんなそれぞれ自由気まま。
ましてや「ありがとう」なんて感謝の気持ちは、気恥ずかしくて言葉にできない、、、

でも、いちいちその『挨拶』をしなくても成り立っているのが家族なんですよね。

 

挨拶にうるさい人は最初から呼ばない

 

ですが、その生活を共にしていない親族や友人に対してははどうでしょう?通用するでしょうか。

家族葬で喪主の挨拶が必要か必要でないかは、こちらにかかっています。

ここまでで参列者を思い浮かべ「やっぱり、あの〇〇さんが居るならちゃんと挨拶しとかないとまずいな。」
と思った方、もしかしたらそれは家族葬においての人選ミスかもしれませんよ?!

そういう面倒なことになるのが分かっているならば、最初からお呼びするのはやめましょう!!

 

挨拶の中身を覚えているかと聞かれたら、、、

 

通常葬儀において、喪主の挨拶の場面は多々ありますが、実際のところ、そんなにこまごまと挨拶をしている余裕がないのです。そして忘れてはいけないのが、参列者もまた忙しいとうことです。
いろいろな予定の合間に駆けつけてくれているはずです。

ですので、通夜ぶるまいなんて、「お席についた方からお料理をどうぞー!」なんて葬儀スタッフに言われ、少しお酒を飲んだら足早に喪家を後にする、、、。
「喪主が挨拶?何かしてたかなー?」記憶はこんな具合です。

また告別式では、遺影を胸に抱き、マイクを握って涙ながらに、、、。これは出棺のシーンですね。

自宅での葬儀の記憶で、喪主が参列者にちゃんと挨拶をしていた記憶というのはこれくらいなのですが、当日は真冬。そして天候は雪でした。
冬の喪服はとにかく寒い。参列者の方々もコートを着ずに並んでくださり、でももちろん寒いわけで、、、。

そんな状況ですから、喪主がどんな挨拶をしていたのか覚えていません。
身内であっても、「早く話し終わりにしてほしい、、、。」正直なところ、こういう気持ちだったと思います。

 

シンプル・イズ・ザ・ベスト

 

ハート

 

家族葬は、実際の「家族」ではないけれど、家族の次に親しい人たちが集まってくれていますよね?

ですから、堅苦しい挨拶をする必要はありません。

普段使い慣れている言葉で、たとえ短くても「ありがとう」という気持ちをシンプルに伝えれば良いのです。

家族葬があたたかいお見送りと注目されているのは、こういった部分にあるのかもしれないですね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの注目記事を受け取ろう

マイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

《家族葬》みんなの「ありがとう」が込められた葬儀のかたちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 徹底分析!葬儀社じゃないのに年間35,000件の葬儀をサポートしているベルコの実態に迫る!

  • えっ?!菊はNGでバラはOK?!家族葬が主流になりつつある現代の供花のマナーとは?

  • 故人の魂を鎮め遺族の悲しみを和らげる魔法のような供花のお話

  • その服で本当に大丈夫?お坊さんに怒られない家族葬の服装はブラックフォーマルが基本

関連記事

  • 今すぐ知りたい!家族葬の費用

  • 家族葬でいう挨拶状とは何についての『ごあいさつ』か

  • 送るタイミングはそれぞれ。でも、家族葬の案内状は相手の気持ちも考えよう!

  • 家族葬ならではのお悩み《THE 香典》

  • 家族葬で故人が最後に会いたい人は誰?親族の参列範囲とは?

  • 香典を辞退したはずが、、、家族葬の香典返し。どうすれば良い?